2009年 10月 05日
『巨人ゴーレム』のゲットーは全てがセットだったのかな?
先ほど観た『THE 世界遺産』の再放送で、ベルリンの近代集合住宅群を取り上げていました。
が、その近代建築はさておき、その前の古い集合住宅群の映像が、『巨人ゴーレム』で描かれたゲットーのそれにそっくりだと思ったのね。
ぼんやり眺めていたので、その映像の年代すらわからなかったりするのですが、1920年代以前であることははっきりしています。

息苦しいほどに全てが狭く建てられた、おそらく煉瓦造りの四角いアパート。
トイレは踊り場におかれた桶を使うという、不衛生さ。
昼なお暗い通りを歩く、おかっぱの少女!

もちろん、映画の中でデフォルメされた建築物はセットだと思いますが、それでも普通に住めそうなところは本物だったのかな?と。
番組の中で流された古い時代の映像は、おそらく当時のドキュメンタリーかニュース映像だと思いますが、またどこかで見かけたら比べてみたいものですわ。
もっとも、それだけのために、またぞろ古い映像を漁って入手するつもりははなはだありませぬ。
だって、映画黎明期の映画(ただの映像とも言うが)って、これでなかなか退屈なんだもん(笑)

THE 世界遺産公式サイト
http://www.tbs.co.jp/heritage/index-j.html


【訂正】
『THE 世界遺産』ではなくて国営放送の『世界遺産への招待』でした。
世界遺産への招待の公式サイトはこちら
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/index.html
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-10-05 23:05 | 映画・映像


<< スーパーリングベンダー      モグラかな? >>