2010年 03月 10日
脱着式カメラストラップ
ロープロあたりのカメラストラップは、ジョイントで簡単にカメラから外すことができます。
これのメリットは、やっぱり三脚を使うときには邪魔になるストラップをすぐに外すことができるから、でしょうか。

α700のストラップはSONYロゴが気に入らない(!)ので、ユニークな柄のものに交換したのですが、そういうことをしていると使わないストラップがたまってしまいます。
そこで、D50のストラップは、おまけでもらったものを脱着式に作り直してみました。

d0090664_17552928.jpg


といっても、ストラップを切断し、プラスチックのジョイントをカシメ金具で取り付けるだけ。
ジョイントが一つ100円弱、カシメ金具はたくさん入って150円ぐらい、計400円弱で改造できます。
新しくストラップを買ってもそう高いものでもありませんし、気分転換にもなるんですけど、使わないものを増やすのはもったいないですからねぇ。

もっとも、買い物して気分転換ってのは、実はテンションを上げる大きな要素だったりしますが(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-03-10 17:56 | 写真


<< 蔵書管理ソフトDeliciou...      アカエイとコークボトル >>