2010年 05月 11日
ブルーレイさん
VHSビデオデッキにアンテナがつながっていない我が家。

d0090664_0105689.jpg


おもしろくてためになる深夜番組を見たいこともあり、ブルーレイハードディスクレコーダーを買ったので…。

d0090664_011321.jpg


ブルーレイディスクを輸入してみた(笑)

日本では未公開や未発売、はたまたすでに廃版になっているものが継続して販売されていたり、ひとあしお先にしかも格安にリリースされているものなど、魅力いっぱいの輸入盤。
もちろん、日本語字幕が付けられているのは極めて希なので、聞き取りも読み取りも満足にできない私には話半分な所もありますが。

今回海外通販したものでは、ヘルレイザーがたぶん廃盤、ターミネーターと死霊のはらわた3はブルーレイ未発売、PANDORUMは未公開未発売、第9地区は上映中、ってとこかな。
遊星からの物体Xは、約10ドルだったのでおまけ~。

細かいリージョンコードに縛られていたDVDに比べて、ブルーレイのリージョンコードは3つしかありません。
日本のリージョンはアメリカと同じAなので、US版ならば再生できます。
リージョンBのヨーロッパのものは再生できませんが、あちらのふっる~い作品がブルーレイ化されて驚きの画質になるとは思えないので、ノープロブレムなのです。

ちなみに、H.P.ラヴクラフト&クトゥルー神話関連の、おそらくインディーズなDVDも多数輸入しましたが、それなりにそれっぽいような気がしないでもないものがあったり、もうぐうの音も出ないほどだめだめなものがあったり、相変わらずとほほです。
コ汚いオヤジ二人が30分間延々しゃべっているだけの「STRANGE OCCURRENCE IN BAYSIDE」には参りました。
15ドルもしたのに…(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-05-11 00:11 | 映画・映像


<< フランスの肥後の守      発芽と開花 >>