2012年 08月 21日
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 ASPH.
d0090664_2312405.jpg


E-M5用の標準単焦点に、パナソニックのライカ25ミリをゲットしてきました。
もちろん中古ですが、まだあまり値落ちしておらず、普及度から見てもこの先大幅に下がることも無かろうと。

で、もっとも安価になっているのを試してみたところ、フォーカスリングの感触がよろしくありません。
グリスが切れて、摺動部が直接こすれている感じ。
発売初期の製品にしてもまだ1年あまり、マニュアルフォーカスを多用するので、これはいかがなものかと…。
しかも、明暗差のあるところでは、光量調整のための絞り羽根の開閉音が結構賑やかです。

程度の良い、つまり一回り高価なものを2個試してみたところ、フォーカスリングの感触はそれぞれ違いますがグリス切れのような感触は無く、しかも光量調整音は聞こえません。
個体差にしてはバラツキが大きく、使用変化と経年変化にしては高額商品としてのクオリティーが低すぎますねぇ。
最安値を付けている通販店の新品と大差ないお値段ですが、はっきりした原因がわからないものの、この個体差で通販はちょっと恐いものがあります。

というわけで、予算オーバーでしたが最もねっとり感の強い個体をゲットです。
[PR]

by cthulhu_dune | 2012-08-21 23:13 | 写真


<< Yoko Hasegawa “...      医療日 >>