2007年 12月 19日
リコー Caplio R7
最近、マクロ以外でオートフォーカスの合いにくくなったCaplio R1。
もう長いこと使っているからなと思いきや、実際にはたかだか3年ほど。
初めて手にしたデジタルカメラが1995年、アップルのQuickTake 150。
これから数えれば12年で5台目のコンデジ、なーんだデジカメサイクルは3年弱か。

というわけで、R1を修理調整に出すか迷っていたんだけど、気分転換もかねてR7をゲットして来ちゃいました(笑)
ま、年末商戦のおかげかどうか、ほどよく値下がりしていましたしね。

使ってみた感触は、このクラスのコンデジとしては必要十分な画質と精度じゃないかな。
近頃は広角をうたうものも増えてきたけど、病み付きになるほど極端なマクロに強いってのはリコーだけ。
どうしても画質等々気に入らなければ、デジタル一眼を使えばいいのだ。
ただ、R7は電池室のふたが開きやすいので、これは何か工夫をせんといかんなぁ。

d0090664_23382517.jpg

手放さずに取ってある初代IXY DIGITALに、R1と並べてみたり。

d0090664_23384526.jpg

最初の被写体は、やっぱりにゃんこちゃんず。
仲良しに見えて、実は一触即発なのだ(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2007-12-19 23:40 | 写真


<< バラのバングル時計      バングルぐるぐる >>