2008年 11月 03日
菊地秀行トークライブ番外編「菊地秀行が影響を受けた怪人怪物映画」
d0090664_182556100.jpg

いつもは新宿歌舞伎町のロフトプラス1で行われる、菊地秀行トークライブ。
しかし、阿佐ヶ谷ロフトプラスAのイベント日程に穴が開いてしまったそうで、急遽菊地先生がトークライブを引き受けてくださったそうな。
もちろん、ゲストは飯野文彦先生。

上映内容は、『凸凹フランケンシュタイン』に始まり、『吸血鬼ドラキュラ』などを経てバレエ版『ドラキュラ』で締められた、ある意味新宿版のおいしいとこ取りといった感じですね。
しかも、テレビシリーズ『ショック』や、ほんの数分だけの『ブレードランナー』もあったりと、短時間ながら作品数は多め。
中でも、『フランケンシュタインの逆襲』、『吸血鬼ドラキュラ』、『ミイラの幽霊』と、ピーター・カッシングVSクリストファー・リーのデスマッチ3回戦には、血湧き肉躍ること必至。
このお二人の対決作品だけ集めても、おもしろそうですね(笑)

風邪で熱があるという体調にもかかわらず、菊地&飯野先生のトークは毎度のボケとつっこみも含めて楽しかったですねー。

写真はライブとは全く関係なく、杉並区役所の近くにあった『怪奇大作戦』で有名なSRI・科学捜査研究所…とは全く関係ない研究所。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-11-03 18:26 | 映画・映像


<< 指輪の修理      ベレッタM9 ~ブローバック症候群~ >>