カテゴリ:写真( 45 )

2011年 07月 11日
落陽の後光
なんだか妙な雲のような光のスジが走っているな、と思ったら…。

d0090664_1950365.jpg


落陽がどえらい後光を放っていました。

d0090664_19502999.jpg


きっと明日は佳い日です。
[PR]

by cthulhu_dune | 2011-07-11 19:50 | 写真
2011年 07月 09日
S95…今更だとは思いますが
つい先日、しかも中古で入手したキヤノンS95、新品は現在在庫不足だそうでそれはひょっとして震災の影響なのかなというのはさておき、微妙に使いにくい部分をカスタマイズで改善しています。

d0090664_2326037.jpg


まずはストラップ。
付属品や市販品では、手のひらか手首を通してちょうどいい長さというものがほとんどありません。
まあ、万人向けでしょうから仕方ありませんが、たいてい長すぎて手首に通していてもカメラを落とせば一緒にすり抜けてしまいそうなのが怖い。
てなわけで、カミさんの革細工の歯切れをもらって自作していますが、切って留めるだけなので実に簡単。
ちなみに、携帯のストラップも同じ理由で自作です。

S90から改良されたとはいえ、やっぱりちょっと手の引っかかりが不安なボディ。
まあ、昔のコンパクトカメラなんてこんなもんなのですが、それならそれらしく貼り革キットを使ってしまおうと。
エイとかクロコでも貼ろうかと思ったけど、それだと革素材そのもののほうが高くついちゃいますので。
保持性を重視するならグリップのほうがいいはずですが、シンプルさをスポイルして見えるので保留です。
どうせなら銘木の端切れを買ってきて、グリップも自作ってのがいいかな。

ちっこくてズームレバーの下に潜っているシャッターボタンは、時々人差し指が迷ってしまいます。
これは慣れの問題かもしれませんが、ひょっとしたらボタンそのものが手に馴染まないかもしれません。
市販のソフトレリーズはどうしても割高に感じますので、先人にならってアルミの平リベットから自作しました。
実は、銅の丸リベットが見た目はおもしろかったんですけど、あまりに丸く出っ張りすぎていて、恐ろしく押しにくいシャッターボタンになってしまったのでした。
[PR]

by cthulhu_dune | 2011-07-09 23:26 | 写真
2010年 09月 07日
ブツ撮り入門ビデオ
d0090664_23483059.jpg

『実践! デジタル一眼レフ モノを撮るテクニック入門』なるDVDが発売されたので、面白半分真剣半分でゲットしてみました。
もちろん、アマゾンの発売前割引を利用してですが(笑)
商品撮影のハウツー本は数多く出ていますが、ビデオソフトは初めてじゃないのかな?

『入門』だけあって内容は基礎が中心となっていますが、撮影風景を動画で見られるのはわかりやすくていいですね。
また、実践と銘打つだけあって、立方体と球体の照明法については一切触れられていないのも潔い(笑)

ガラス製品を透過光で撮るなんてのは、セッティングにそれなりに手間がかかりますが、簡潔にわかりやすくまとめてあります。
アクセサリー編は演出法に振ってありましたが、鏡面撮影のコツなんてのがあるとよかったかな。

撮影機材は専用のものを使っていますが、卓上ライトとボール紙を使った撮影でも応用できるので、ハウツー本ではわかりにくいなぁと思う向きにはおすすめです。
が、ハウツービデオの常でしょうけど、書籍よりも高くてシチュエーションが少ないので、コストパフォーマンスは今ひとつかな?
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-09-07 23:49 | 写真
2010年 03月 22日
東京のへそ「大宮八幡宮」
東京のへそといわれる場所はいくつかありますが、杉並区の「大宮八幡宮」はその中でももっともありがたい場所。
というわけで、ふらっとお参りに行ってきました。
桜にはまだ早いためか、境内は人もまばら。
おかげであちこちの祭神をゆっくり参ることができ、小銭をほとんど納めて来ちゃいました。

d0090664_21404453.jpg


More
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-03-22 21:42 | 写真
2010年 03月 10日
脱着式カメラストラップ
ロープロあたりのカメラストラップは、ジョイントで簡単にカメラから外すことができます。
これのメリットは、やっぱり三脚を使うときには邪魔になるストラップをすぐに外すことができるから、でしょうか。

α700のストラップはSONYロゴが気に入らない(!)ので、ユニークな柄のものに交換したのですが、そういうことをしていると使わないストラップがたまってしまいます。
そこで、D50のストラップは、おまけでもらったものを脱着式に作り直してみました。

d0090664_17552928.jpg


といっても、ストラップを切断し、プラスチックのジョイントをカシメ金具で取り付けるだけ。
ジョイントが一つ100円弱、カシメ金具はたくさん入って150円ぐらい、計400円弱で改造できます。
新しくストラップを買ってもそう高いものでもありませんし、気分転換にもなるんですけど、使わないものを増やすのはもったいないですからねぇ。

もっとも、買い物して気分転換ってのは、実はテンションを上げる大きな要素だったりしますが(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-03-10 17:56 | 写真
2010年 02月 08日
年明けから…
d0090664_16471989.jpg

公私ともに微妙に忙しくて、ちっとも書き込んでいませぬ。
これが、超が付くぐらい忙しければ、ネットへ現実逃避するんですけどね(笑)

d0090664_171182.jpg


それはさておき、今物欲を揺さぶられているのが、往年のミニミニ一眼レフAuto110を彷彿とさせられる、ペンタックスのOptio I-10。
オプティオ アイテン、オートワンテン、ネーミングからして似てますよね~。
カメラとしての機能に魅力はありませんし、私の使い方では愛用のリコーR-7よりも劣る部分が大きいのですが、このスタイルにはときめいてしまいます。
当時は買いたくても買えなかったAuto110が、見た目だけでもそれっぽいデジカメになって帰ってきたと思えばいいのですともええ。

d0090664_1713344.jpg


そして是非とも、PENTAXのロゴの上にASAHIとレタリングしたいなぁ~。
というか、それを目論んでいる人って案外多いのではないかと。
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-02-08 16:47 | 写真
2009年 10月 05日
モグラかな?
日曜日の朝、新宿御苑脇の遊歩道を散歩していると、妙な盛り土が目につきました。
d0090664_11303950.jpg

樹木の手入れかなとも思ったんですが、それにしては大小様々、歩道際から林の中までやたらとたくさん点在しています。
d0090664_11305043.jpg

このあたりではハトも人を怖がらないくらいですから、モグラも人や車の音になれているんでしょうかねぇ。
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-10-05 11:31 | 写真
2009年 10月 01日
ガングリップ雲台AF2100
世間の一部の写真機愛好家の間ではICS中古カメラフェアで賑わっているであろう先週末、とあるカメラ店のジャンクコーナーで、大型のガングリップ雲台AF2100をゲットしていました。
d0090664_17254555.jpg

多少の劣化はともかくとして、動きに問題はなさそうなのでどこがダメなのかな?思いきや、カメラを固定するネジをクイックシューに固定するパーツがなくなっていたのね。
おそらくEリングなんだろうとは思いますが、まあこんなものはゴムかプラスチックの輪っかでも作ってはめればよかろー。
d0090664_17253771.jpg

で、いそいそと帰宅して、手持ちのOリングを漁ってみるとちょうどいいサイズがあったので、即修理完了。
今まで使っていたAF1100と比べて二回りほど大きくなってしまいましたが、耐荷重が2倍に上がったこともあり、固定後のわずかなお辞儀が極めてわずかになっています。

ジャンクとはいえ買い足すメリットはあんまりないよなーとは思いましたが、ちょっと直せば使えそうってあたりに心が動いちゃうわけですよ。
まあ、分解君の端くれなのでありますなぁ。

そういえば、最後に徹底分解したのは複合プリンタを捨てるときでした。
そのまま捨てると持ってってもらえないかな?と思い、じゃあ構造も知りたいし分解してしまおう、と(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-10-01 17:26 | 写真
2009年 09月 27日
散歩写真 with ソフトレンズ
散歩写真 with ソフトレンズ

トークライブ翌日は寝倒してしまったので、今朝は午前中いっぱい散歩してきました。
持ち出したのは、α700にケンコーのMCソフト85ミリ一本。
中望遠なのでスナップにはちょっと使いにくい画角ですが、ここしばらくの面白レンズつながりと言うことで(笑)
↓写真が13枚と多いので、「More」にしています。

More
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-09-27 22:55 | 写真
2009年 09月 23日
レンズ付きボディキャップ
ロレオのレンズ付きボディキャップ、Lens in a Capをつけて、納品がてら台東区台東の末広商店街界隈を散歩してきました。

これは神田佐久間川岸
d0090664_2141426.jpg


ここから台東
d0090664_2142495.jpg

d0090664_2143542.jpg

d0090664_2144733.jpg

d0090664_21455100.jpg

d0090664_215459.jpg

逆光どころか、ほぼ真横からの光線でもフレアで真っ白になるとっても楽しいレンズなので、左手ハレ切りで積極的にフレアを調整することができるのです。
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-09-23 21:05 | 写真