カテゴリ:写真( 45 )

2009年 06月 23日
雨上がり
d0090664_17102415.jpg

〜なかよしさん〜
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-06-23 17:11 | 写真
2009年 06月 20日
触ってきたデジタルPEN
今日、オリンパスプラザで触ってきました。

ボディー、シャッター共に質感は申し分なし。
液晶モニタを見ながら撮るので、感覚的には高級コンデジ。
当たり前だけど、精密機器というより、電子機器だった(笑)

気になったのは、2点ほど。
マニュアルフォーカス時は自動的に部分拡大できるけど、最初に拡大表示されるのが中央。
表示部分は十字キーで移動できるけど、ワンプッシュの移動量が少ないのでちょっともどかしい。
ある程度大きな移動量にできるか、タッチセンサーで拡大表示したいところが選べるとよかったかな。
拡大無しではピントを合わせづらかったけど、これは慣れかも。

ビューファインダー使用時も基本的には液晶はONなので、目の下のまぶしさが気になるのね。
液晶のON-OFFはファンクションボタンに割り当てられるけど、ビューファインダーにαみたいなアイセンサーが付いているとよかった。
思い切って、設定は全てカメラ任せのフルオートにして、液晶OFFにしておくっていうのもありかも(笑)

ミラーボックスがないので「一眼レフ」ではないというところを理解して、レンズ交換のできる高級コンデジとして納得できれば、クラシカルなボディ形状と質感の高さもあって満足感は高いんだよなぁ。
満足したいなぁ~(笑)
そして、買ったら買ったで、マウントアダプタをゲットしてレンズが欲しい病になるんだろうなぁ。
そんなことになったら、αスイートがもったいないな…。
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-06-20 20:39 | 写真
2009年 06月 19日
そそるデジタルPEN
http://olympus-imaging.jp/pen/index.html

うーむ、欲しい。

レトロだのノスタルジーだのにほだされているだけなのかもしれないけど、私が手にした初めてのカメラである、親父にもらったオリンパス・トリップ35を思い出すのであった。
しかし、現状で専用レンズは2本。
と、とりあえずはマイクロフォーサーズ専用の小型軽量レンズの数が増えて、値段もこなれるまでは待ちかな。
あれ? OMレンズもアダプターもあるの? うーんうーんうーん…。
まあ、予約キャンペーンで付いてくるのはフォーサーズアダプターだから、買わない(笑)
つい最近、αの横着高倍率ズーム(中古)を買ったばかりだし。
とか何とかいいつつ、EVFが付いていたら即決だったに違いない…。
でも、欲しいなぁ~嗚呼物欲物欲所有欲(笑)

ワールドビジネスサテライトで女性アナウンサーが手にしているのを見たとき、ちょっと大きいのかな?と思ったけど、実際にはペンFよりも小さく見えるぐらいなのね。
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-06-19 10:20 | 写真
2009年 01月 19日
ティーパーティー
d0090664_13332384.jpg

とある撮影のあとで…
[PR]

by cthulhu_dune | 2009-01-19 13:33 | 写真
2008年 12月 10日
秋 新宿御苑散歩
d0090664_1745542.jpg

d0090664_175573.jpg

d0090664_1751616.jpg

d0090664_1752849.jpg

d0090664_1753899.jpg

d0090664_176484.jpg

d0090664_1761549.jpg

d0090664_1762357.jpg

d0090664_1764033.jpg

d0090664_1765747.jpg

d0090664_177960.jpg

[PR]

by cthulhu_dune | 2008-12-10 17:21 | 写真
2008年 07月 12日
首都消失の境界線
d0090664_1736784.jpg

謎の雲に閉ざされてしまった首都と、首都機能を失った日本のパニックを描いたのが、小松左京の「首都消失」。
そんな恐怖とは裏腹に、その雲の境目はきっと幻想的な眺めだったに違いない。

写真は、雨雲が、巨大で無機質な外骨格の集団を飲み込みながら迫ってきている、ちょうど境目。
消失の境界線にいた人たちは、こんな景色を眺めながら極限に追い込まれていったのだろうか。
なんてことを、傘を忘れたことに気づきながら考えていた出勤時間なのでした。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-07-12 17:36 | 写真
2008年 03月 11日
グリーンネックレスの花
d0090664_23342915.jpg

ベランダのグリーンネックレスに花が咲きました。
初めて見た〜!
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-03-11 23:35 | 写真
2007年 12月 19日
リコー Caplio R7
最近、マクロ以外でオートフォーカスの合いにくくなったCaplio R1。
もう長いこと使っているからなと思いきや、実際にはたかだか3年ほど。
初めて手にしたデジタルカメラが1995年、アップルのQuickTake 150。
これから数えれば12年で5台目のコンデジ、なーんだデジカメサイクルは3年弱か。

というわけで、R1を修理調整に出すか迷っていたんだけど、気分転換もかねてR7をゲットして来ちゃいました(笑)
ま、年末商戦のおかげかどうか、ほどよく値下がりしていましたしね。

使ってみた感触は、このクラスのコンデジとしては必要十分な画質と精度じゃないかな。
近頃は広角をうたうものも増えてきたけど、病み付きになるほど極端なマクロに強いってのはリコーだけ。
どうしても画質等々気に入らなければ、デジタル一眼を使えばいいのだ。
ただ、R7は電池室のふたが開きやすいので、これは何か工夫をせんといかんなぁ。

d0090664_23382517.jpg

手放さずに取ってある初代IXY DIGITALに、R1と並べてみたり。

d0090664_23384526.jpg

最初の被写体は、やっぱりにゃんこちゃんず。
仲良しに見えて、実は一触即発なのだ(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2007-12-19 23:40 | 写真
2007年 09月 03日
牛乳蒸しにゃん
d0090664_963342.jpg

牛柄のこみみさんは、牛乳蒸しパン柄でもある。
[PR]

by cthulhu_dune | 2007-09-03 09:06 | 写真
2007年 03月 28日
ガングリップ雲台AF1100
d0090664_2262515.jpg

中古で入手したこともありますが、三脚とセットになっていたワンハンドル雲台の締まりが悪くなってきました。
ためしに分解掃除してみましたが、締め込む力が少し軽くなった程度で、どうにも具合がよくありません。
パーツの中では2番目に固定される横回転は、もともとちからいっぱい締めないと動いちゃうのかな?
などと思いましたが、店頭で状態の良い雲台を触ってみると、やっぱり軽い力で固定されます。
このままじゃ使い勝手が悪いので、新しい雲台を物色してきました。

小型軽量のボールヘッドにするか、微調整しやすいパンヘッドにするか。
せっかくだからちょいとハイグレードのものがいいなぁ、などと、毎度ながあれこれ眺めながらうんうん唸ります。
CAPAやKenkoで出している梅本製作所のボールヘッドが、見た目も性能も抜群なんだけど、チト高い。
あまりに迷うなら、ほとんど選択肢のないものにしたれ〜!
てなわけで選んだのが、スリックのガングリップタイプ、AF1100。

基本的な構成はボールヘッドなんですが、トリガーを離すだけで固定できるところがグー。
カメラの固定部を回転させるためには、もうひとつ小さなレバーを使いますが、基本的にはトリガー1つ。
実は、ボールでもパンでも、固定し忘れたままカメラを離して冷や汗をかいたことがあるので、ガングリップタイプの「手を離せばイヤでも固定される」というのにも惹かれたのでした。
2種あるうちの小型の方にしたので、積載荷重は1.5キロしかありませんが、手持ちの機材なら問題なさそうです。
[PR]

by cthulhu_dune | 2007-03-28 22:06 | 写真