<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2008年 02月 23日
アラ・ナジモアの『サロメ』
d0090664_17362162.jpg

ナジモアの『サロメ』ですが、オスカー・ワイルドの原作からして一幕悲劇とはよく言ったもので、この映画も舞台一つの演劇として作られています。
なので、映画としては変化に乏しい仕上がりではありますが、エキゾチックかつ前衛的な衣装とメイクに、サイレントらしい大仰な演技も相まって、決して退屈するような作品ではありません。
d0090664_17363250.jpg

なにより、二つ収録された劇伴が、それぞれ趣を異にしてすばらしいもの。

スコア1は悲劇を強調した、管弦楽のいかにもサイレントの劇伴といったオーソドックスなイメージ。
しかし、タンゴやワルツに民族音楽などを交えて、変化に富んでいます。
個人的には、こっちの方が鑑賞していて落ち着きます。

サラウンドのスコア2は、1とは逆にややエレクトリックでもあり、オーケストラの壮大な感じ。
ビブラホンの音色が印象的な曲は、私の中では、MJQがクラシックをアレンジしたらこんな感じかな?といったところ。
もちろん、こちらの楽曲も変化に富んでいますが、ところどころに入っている効果音的なものは、ちょっと余計だったかな(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-23 17:37 | 映画・映像
2008年 02月 23日
椿のブローチ(改)
d0090664_17251159.jpg

ためつすがめつ、先日作った椿のブローチに物足りなさを覚えるので、テクスチャーを刻むことにしました。
花びらには針、葉には細い平タガネを入れ、凸面のマットはそのまま。
これでつるんとしていた見た目の単純さがなくなり、反射光の変化も多少豊かになっています。
裏板を薄くして極力軽く作ったので、持ち重りのなさはちょっと安っぽさを感じますけどね(汗)
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-23 17:25 | 銀細工
2008年 02月 18日
椿のブローチ
d0090664_195221.jpg

バラ以外の花を和風に作ってみようと、以前から考えていたモチーフです。
でも、あんまり立体感が出ないかなと思い、お蔵入りさせるつもりだったんですが、先日の『椿姫』に感化されたというのもちょっぴりあって、ものは試しと作ってみました。
これまでのオーバーレイのテクスチャーの付け方とは逆に、凸部分をマットに、凹部分を鏡面に仕上げてあります。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-18 19:08 | 銀細工
2008年 02月 18日
ノロ再び&アラ・ナジモアの「サロメ」
d0090664_197160.jpg

昨夜遅くに上下水道ともぶっ壊れて、気分が悪くてほとんど眠れず、今日は朝っぱらから病院へ。
症状からしてノロウイルスでしょう~てなわけで、へろへろになった身体に点滴を一本打ってもらってきました。
おかげでお腹の不快感が何とか取れたので、今日は丸一日爆睡していましたとさ。
d0090664_1971773.jpg

追記
そんなノロウイルスでグダグダしていた一日でしたが、買い物から帰ってきたカミさんが手にしていたものは、待ちに待ったアラ・ナジモアの「サロメ」のDVDでした。
夕食後に、ゴロゴロしながら観るのだ。
写真は、その「サロメ」と、同時期に頼んでおいてすでに到着していたその他もろもろ。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-18 19:07 | 文化・社会
2008年 02月 09日
クモのブローチ兼ペンダント
d0090664_22415036.jpg

すぴゃ~いだみゃ~ん すぴゃ~いだみゃ~ん♪
というわけで世はスパイダーマンブーム真っ盛り、なんてことはこれっぽっちもないけれど(笑)
コミカルなクモのブローチ兼ペンダントを作りました。
d0090664_2242186.jpg

実はこれ、以前作りかけて、ロウ付け時に下あごと足を溶かしてしまうという失敗をしているので、2度目のチャレンジ。
細い部分や細かいパーツは火が入りやすいので、気を抜いているとろくでもない結果になるということですね。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-09 22:42 | 銀細工
2008年 02月 09日
Qmxドラキュラリング到着
d0090664_11165737.jpg

Qmxのベラ・ルゴシ版ドラキュラリングが届きました。
税関で引っかかることもなく(笑)

パッケージから取り出してみた第一印象は、「きったねーなー」(笑)
赤棒のバフカスが隙間に詰まって固まっていて、見事に長年の汚れ風になっていました。
バフカスはお湯に溶けるので、台所洗剤と歯ブラシで洗ってあげればきれいになります。
洗浄したところで早速装着すれば、気分は1931年のドラキュラ城へ。
リングサイズは18号なので、人差し指にぴったんこでしたが、クレストの迫力もあるので、やたら大きく感じますねー。

d0090664_1117717.jpg

ちなみに、リングサイズの修正は可能ですが、小さくするためにはカットしなくてはなりません。
2号分ぐらいでしたら、「ピタリング」といったアタッチメントで対応できます。
カットせずにそれ以上調整するとしたら、内側にはめるリングを作ってみるのもありかな?
リングが厚くなるので装着感は悪そうですが。
[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-09 11:17 | 映画・映像
2008年 02月 03日
大雪
…東京都心にとっては(笑)
d0090664_22441643.jpg

d0090664_22442636.jpg

d0090664_22444893.jpg

[PR]

by cthulhu_dune | 2008-02-03 22:44 | 文化・社会