<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 12月 19日
『トロン・レガシー』
1982年に、CGを売り物にして作られた『トロン』の続編。
興行成績も評価もふるわず、失敗作のレッテルを貼られがちな1982年版ですが、当時15歳だったボンクラ少年の私の目には、不思議なネオンの光り輝く、魅力的な異世界でした。

で、「トロン レガシー」はその続編。
実体感のなさが印象的だった旧作とは逆に、1と0のデータの世界を強烈なリアリティーで描いた新作は、旧作の俳優とミュージシャンを呼び戻して、しっかりきっちり続編として楽しませてくれました。
何しろ、新旧共通の舞台となるゲームセンターのシーンでは、旧作でエンディングを担ったジャーニーのセパレイト・ウェイズ、さらに同じ80年代を代表するユーリズミックスのスウィート・ドリームが響き渡ります。
もう、懐かしさもあって思わず涙ぐみそうになりましたよ。

旧作で陰の立て役者だったアラン、新作でもいい味出してまっせ。

もちろん、単独作品としてみても楽しめますが、旧作同様一般受けしにくいかも…。
CGIと音響に迫力がありますが、全てが硬質で無機質に描かれていますので、トロンの世界観はあまり身近には感じられないでしょう。
もっとも、『マトリックス』のようにじめじめした電脳世界にしてしまっては、『トロン』らしさが消え去ってしまうのですが。

ちなみに、上映二日目、朝一番の回とはいえ、新宿ど真ん中の映画館で客の入りは2割あったかな?
もう一つ残念だったのは、セリフの字幕が一つ抜けていたこと。
物語の終盤、クオラの問いに答えたサムのセリフ、字幕がありません。
プロテクト云々と聞き取れたので、いわんとしていることはわかりましたが…。
ごつい男が「やるっきゃない」なんて、すっかり耳にしなくなった訳があったり、なんだかね。

まあそれはともかくとして、懐かしさのあまり旧作のDVDとジャーニーのアルバム、買っちゃいましたよ(笑)
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-12-19 22:03 | 映画・映像
2010年 12月 15日
スレートデバイス
あ、これは!?
d0090664_22451342.jpg


わーすっげー? ボクにも使える?
d0090664_22452023.jpg


あれれ? なんじゃこりゃ?
d0090664_22452968.jpg


もちろん、iPadのスピードと操作性、バッテリー駆動時間は魅力ですが、デジタル化した本を読むのには高額すぎるんだもの。
というわけで、決してiPadの偽物なんかではないAndroidタブレット、HAIPAD M1001を入手。
外へ持ち出さないことと、読書がメインなので10インチなのです。

ニセモノとして報道される中華パッド、何もiPhone&iPad人気にあやかってそっくりさんにしなくても、十分におもしろいデバイスだと思うんだけどなぁ。
もっとも、使い方が同じなら、ある程度形は似てしまうのは致し方ないことなんですが、もうちっとなんとかできなかったものじゃろうか。
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-12-15 22:50 | 文化・社会
2010年 12月 12日
失ってしまうのならいっそこの手で…
d0090664_2316597.jpg

自炊(笑)

断続的に継続していた紙本電子化ですが、デスクまわりの整理のために思い切って大型豪華本にまで手を出してしまいました。
重要なのは入れ物ではなく中身だと言い聞かせつつ、カッターの刃を入れる直前のそこはかとない恐怖と、入れてしまってからの得体の知れない快感…。
さすがにどうしても切り刻むことができない本もありますが、おかげでかなりのスペース確保につながりました。

書籍は紙である方が好きであることに変わりはないのですが、狭いスペースに暮らす以上背に腹は替えられません。
しかし、識字率はいまいちなものの、PDFにOCRをかけておくことで、本の内容を全文検索できるというメリットもあるのですなぁ。

デジタル万歳(涙)
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-12-12 23:16 | 文化・社会
2010年 12月 12日
デスクトップを広くしろ!
15インチPowerBookから13インチMacBookに替えて約1年。
けっこう小さくなったモニタサイズと、少しだけ小さくなったピクセルサイズにもそのうち慣れるだろうと思っていましたが、写真を扱うと拡大縮小の頻度が増えてしまい、かえって煩わしくなってしまいました。
d0090664_22502273.jpg

このままでは近視にも老眼にも拍車がかかってしまいそうな眼精疲労を軽減するため、クラムシェルモードで外付けモニタを使うことを決意。
とはいえ、決して広くないデスクトップにすっかりお手頃になってしまった20インチオーバーの液晶モニタを置くため、大幅なデスクまわりの整理を決行。
もったいないけど使っていないものを思い切って廃棄し、書籍PDF化の波は泣く泣く大型本にまで波及。
まる二日かかって、ようやくすっきりと片付けることができました。
d0090664_22503389.jpg

やぁー、フルHD21.5インチモニタの広いこと広いこと。
そして、LED液晶パネルの薄いこと薄いこと。
あ~快適だ~。

しかし、クラムシェルモードMacBookの熱の逃げないこと逃げないこと。
安いノートクーラーでは冷却しきれそうもないので、少しだけパネルを開いておかなければなりません。
[PR]

by cthulhu_dune | 2010-12-12 22:50 | Machintosh Apple