<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 19日
退社記念にボロタイ(ループタイ)
大変お世話になった方が、定年を遙かに超える今年退社されることになったので、お礼をかねて何かひとつこしらえようと思ったのが、ボロタイ。
ループタイとか、紐ネクタイ…は最近あまり言わないか、のほうが通りがいいかな。

d0090664_23303783.jpg


ほかのアクセサリーも考えましたが、もともとそういうものを身につけるようにはお見受けしないこともあり、また、お年を召された方のシルバーアクセサリーはなかなかかっこいいものですから、これがきっかけになれば御の字ですが、おそらく気恥ずかしさからしまい込まれるかな、などと考えあぐねた結果がボロタイです。

d0090664_233049100.jpg


これなら年齢に関係なく身につけられますし、紐をレザーにしましたので同じ田舎のオヤジ(失礼!)っぽくなってしまうにしても、カントリーオヤジっぽくてかっこいいのではないかと(笑)
まあ、首元まで締め込まなければペンダントとして使えるので、ワシやカミさんがつけてみても思ったほど年寄り(さらに失礼!)っぽくはならないのですね。

d0090664_2331084.jpg


なので、そのうち自分用にも作ってみようかな、とかなんとか。
ちょっとだけ手抜きをしようと、紐を止める金具と、紐の端を止めるエンドパーツも既製品を入手してみたのですが、金具は革紐の太さに足りず、エンドパーツは自身の細工と合わなかったので却下。
どちらもさほど手間はかからないので、結局作ってしまいましたなり。
[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-19 23:31 | 銀細工
2011年 06月 16日
Fanex Files: Samuel Z Arkoff
d0090664_2228183.jpg


先日のハマー版に引き続き、同シリーズでサミュエル・Z・アーコフ版が出ていたのでゲット。
や~、AIPは愉快でええなぁ(笑)

ハマー版はトークショーのダイジェストといった内容で、今なおご存命のハマー・プロのスタッフとキャストのトークがメイン。
カッシングと、その奥様のことを語る面々には、目頭が熱くなりました。

アーコフ版は一転して、トークは主にアーコフお一人。
作品紹介の合間に撮影裏話などを語っております…と思いますが、英語はダメダメなのでたぶんそんな内容だろうと(笑)
ロジャー・コーマンも登場しますが、ほんのちょっと。
そのあたりが、AIP版ではなくアーコフ版なのでしょうなぁ。
[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-16 22:28 | 映画・映像
2011年 06月 10日
吉田一也さんの個展と能作のてのりごちさん。
8日の初日、東京銀座、松屋で開催されている吉田さんの個展に行ってきました。
何しろ、初日に行かないとこれは!という子はみんなもらわれていってしまうので…。
以前の個展で大きなものがほとんど売れてしまい、嬉しいやら悲しいやら、大物はまだ制作中とのこと。
なので、やや展示はこぢんまりとしてしまいましたが、かわいらしさはいつも通りです。

d0090664_16105167.jpg


今回はカミさんの希望で、机の脇に置いておけるお手頃サイズの黒猫の土鈴をゲット。
にゃんこもの置き場は、ただいまぎゅうぎゅう詰めなので(笑)

また、同じフロアに、鋳造で有名な「能作」が出展しています。
雪だるまの風鈴がかなりに気になりましたが、そもそもビルが建て込んでいる我が家では風鈴の音がけっこう響いてうるさいので、外している状態なのでした。

d0090664_1611096.jpg


ぐねぐね曲がる錫製品で遊んでいると目に付いたのが、「てのりごちさん。」。
あ~、こういうのって私の琴線にビビビッと触れてしまうんですねぇ(笑)

d0090664_1611108.jpg


人差し指に乗せるのがポピュラーな遊び方のようですが、どこにおいてもシュールな絵になるてのりごちさん。なのでした。

d0090664_16111880.jpg

[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-10 16:11 | 文化・社会
2011年 06月 09日
震災に関するスクラップブック
帝国タイムスより

d0090664_14584261.jpg


d0090664_14583414.jpg

[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-09 14:59 | 文化・社会
2011年 06月 06日
第24回東京国際ミネラルフェア
6月5日の土曜日に、第24回東京国際ミネラルフェアに行ってきました。
震災の影響で規模は縮小と聞いていましたが、なんのなんの。
すれ違うのが大変と、いつもと変わらぬ盛況ぶりでありました。

で、買わない買わないと言い聞かせていたのにゲットしてきたもの。
さすがに大きな石と大きな出費は控えて、オーバーレイがメインのリングにあわせやすいよう、小さめの石に小さな出費です(笑)
d0090664_23145924.jpg

ルチルキャッツアイ、アンモライト、アフガナイト。

オイル入りクオーツは、
d0090664_23151025.jpg

紫外線ライトで鮮やかな水色に蛍光します。
d0090664_2315198.jpg

[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-06 23:15 | 銀細工
2011年 06月 01日
古い銀粘土が出てきた
道具箱を整理していたら、開封済みの銀粘土がいくつか出てきた。
d0090664_22263980.jpg

さすがにカチンコチンに乾燥していて、カビが生えているものもあったり(笑)
水分補給して練り直してもなぁ…。

というわけで焼成して鎔解して銀塊にしてしまいました。
d0090664_22265152.jpg

ほぼ純銀なので、表面が全く黒変しません。
[PR]

by cthulhu_dune | 2011-06-01 22:26 | 銀細工